&YELL

Online Shop

BLOG

ダイエット成分でよく聞く「難消化性デキストリン」ってなに!?

ダイエットを頑張っているのに、便秘が原因で体重が減りにくくなり、モチベーションが下がった……。という経験がある人も多いのではないでしょうか?

そんな時に、ダイエットをサポートする「難消化性デキストリン」をよく聞く人も多いはずうーん

 

難消化性デキストリンとは?

デキストリンとは「でんぷん」の一種で、ジャガイモや米、トウモロコシなどに多く含まれていて、とうもろこしなどのでんぷんを分解して作られる水溶性の食物繊維が難消化性デキストリン。

最近では、コンビニやスーパーでみかける「トクホ」の商品にも多く使用されていて、注目を集めていますニコニコ

そんな難消化性デキストリンは、腸にどのような効果をもたらすのでしょうか??

 

難消化性デキストリンの効果

「難消化デキストリンは便のかさを増やし、排便を促します!

また、血糖値の上昇を緩やかにしたり、中性脂肪の上昇を抑制する効果があると言われています星

難消化デキストリンは、水にも溶やすく、無味なのでコーヒーやお茶に入れて摂取できるので、簡単の取り入れることができますよウインク

 

《 ※注意 》

ひどく便秘に悩んでいる方は、難消化性デキストリンを便秘対策の1つの方法として取り入れても良いと思いすが、腸に負担がかかるので、飲み続けるのはあまり良いとは言えませんアセアセ

 

腸を健康にするための習慣をご紹介

①運動をする
適度な運動をするとリフレッシュできるので、定期的に体を動かすことを意識しましょう!!
ストレッチなどで、副交感神経を整えるのもオススメニコニコ

②ストレスを溜めない
体も心も疲れている人は、腸の動きが悪くなる。

③睡眠をとる
副交感神経が優位の時のみ、腸は動くので、しっかりと休息をとることが大切ですキラキラ

④規則正しい生活リズムにする
私たちは、食事で生活のリズムを整えているので、毎日の食事の時間を決めることがポイントOK
なかなか一定にするのが難しい場合は、朝食だけでも毎日同じ時間に食べましょう星

 

腸が喜ぶことを生活習慣に取り入れて、便秘知らずの痩せやすい体を作りましょうおねがい

TOP