&YELL

Online Shop

BLOG

「塩分」の摂りすぎはむくみや水太りの原因?

タコスやフライドポテトといった塩辛い食べ物に大量のナトリウムが含まれていますよねハンバーガー

でも、隠れるのがうまいナトリウムは、ありとあらゆる食品の中に身を潜めていますアセアセ

加工された食品や人工の食品には、たいてい塩が高濃度で含まれいて、
缶入りの商品や出来合いの冷凍食品にも、塩は含まれていますうずまき
塩分の摂りすぎがむくみや水太りの原因になることは間違いないですねガーン

塩分を摂りすぎている4つのサインと減らし方をご紹介!


1.喉が異常に渇く
ナトリウムは、体液のバランスを取る上で中心的な役割を担います。
塩分に含まれるナトリウムは、細胞の水分保持を助けます。
喉が渇くのは、ナトリウムとのバランスを取るだけの水分がないためです。

2.おなかが張る
塩辛い食事のあとは、おなかがむくむ傾向にあります。
特に塩気の強い食べ物(ラーメンなど)を食べたあとは、手足の指がむくむこと・・。
それは、体液のバランスが崩れていることが原因なのです。

3.料理がおいしく感じない
塩分の摂りすぎによって味覚が変わり、食べ物が徐々においしくなくなることがあります。
塩気に舌が慣れてしまうと、もっと塩を加えないと食べ物が味気なく感じるようになることも。

 

塩分の摂取量を減らすには?


塩辛い物を食べすぎている人は、塩分の摂取量を減らしていきましょうキラキラ

✔塩分を避ける
菓子パン、冷たいまま食べる加工肉または塩漬け肉、(特にファストフード店の)サンドイッチおよびハンバーガー、ピザ、缶入りスープ、調理済みの鶏肉(冷凍チキンナゲットなど)など控えましょう!

✔味付けを工夫する
塩以外の味付けを試してみましょう。
生ハーブや乾燥ハーブの風味を生かしてみてください。
レモン果汁やビネガーも役立ちます。

✔水洗いする
どうしても缶入りの食材を使う必要があるときは、減塩タイプか無塩タイプを選ぶこと。
缶入りの豆も水洗いすれば、余分な塩分が取り除けます。

むくみや水太りの原因を気をつけながら生活してみてはいかがでしょうかニコ

TOP