&YELL

Online Shop

BLOG

1日排便がないだけでも、不快感があれば便秘です!

こんにちは!
 
女性の約半数の方が悩んでいるという『便秘』ですが、
1日排便がないだけでも、不快感があればそれは便秘なのです。
今日のテーマは【便秘】ですおとめ座

『慢性便秘症診療ガイドライン2017』
(日本消化器病学会関連研究会 慢性便秘の診断・治療研究会編)では、
便秘を「本来体外に排出すべき便を十分量かつ快適に排出できない状態」と定義しています。

つまり、
1日出ないだけでも便がたまっている不快感があったり、
毎日排便があっても、
残便感があったりすれば【便秘】というわけですガーン

腸そのものに障害があるわけではない場合、
さまざまな原因がありますが、
便意を我慢する習慣がある人は、排便の反射が弱くなっている可能性があります

また、下剤の乱用やストレスなどによって、
腸の運動がひきつれたようになり、
便がスムーズに出ないこともあります。

出産回数が多い女性や高齢者は、
腸の運動や筋力の低下が原因になりますもやもや

便秘を改善するには、
便の原料となる食物繊維を十分に摂取していることが基本です!!

食物繊維には、
穀類や野菜、豆類、キノコ類、ゴボウなどに含まれる不溶性食物繊維
果物や野菜、海藻類、コンニャクなどに含まれる水溶性食物繊維があります。

不溶性食物繊維は水分を吸収してふくらみ、
腸を刺激して便通を促す働きがあり

水溶性食物繊維も大腸内で発酵・分解され、
腸内環境を整える作用があります合格
どちらが不足しても、便通に影響を及ぼしてしまうので、バランスよく食べることが大切なのですOK

ただし、

便が直腸を刺激して便意を促すほどの重さになるには、
食物繊維だけでは足りず、水分が必要となります!

体内の水分量が少なくなる
便の水分も不足し、“脱水型便秘”になりますアセアセ

例えば普段は毎朝便通があるのに、
その日排便がなかった場合、
前日の水分摂取量が少なかった可能性があります。

よく旅行先で便秘になる人がいますが、
環境が変わることで1日の水分摂取量が減った
ということも考えられますガーン

食物繊維だけを大量に摂っても、
水分が不足していると便意が起こらないばかりか
おなかが張って不快に感じることもありますタラー

便の重みによって排便が起きます。重さの決め手は水分です!!

⇩⇩頑固な便秘の方にもおすすめなのはこちら⇩⇩
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
腸内フローラのサプリ
https://andyell-brand.com/cat_products/del-flora/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

TOP